豚インフルエンザとマスクと国民性

日本でも猛威をふるい始めた豚インフルエンザ(H1N1)。

東京、川崎でもついに感染者(女子高生)が出て、

首都圏でも明日はマスク、マスク、マスクという感じでしょう。


たまたま最近紹介して頂いたマスクを扱っている会社があり、

僕のお手伝いしている会社さんにはご紹介して喜ばれてますが、

そのマスクを扱っている会社でも、ここ2〜3日で数十万枚が

出荷されているような勢い。昨日・今日なんて何時間かおきに

確認してみると、ビックリするくらいに勢いでなくなってます。


企業でも不足している、メーカーも問屋も欠品状態、ドラッグ

ストアには1枚もかかっていない、ネットオークションでも

入札がビックリするほど入っている。。。


火山が爆発、いや富士山が爆発したような状態ですね。。。


それくらいの勢いがあるし、これから首都圏で広がっていくこと

考えるとまだまだこの流れは続きそうです。

また、本格的に人人感染でウイルス自体も強くなって、

猛威をふるうのは秋ではないかという見方が強いですね。



しかし、今回のインフルエンザは、国民性がよく表れています。


日本人の特性を表わす言葉で「バス理論」というものがあります。

(違う意味で使われている場合もあるようですが・・・)

自分が行きたい場所があるけど、このバスで良いのか・・・

そう思っている時にすごい勢いで多くの人がバスに乗り込むと

自分も遅れてはならない・・とそのバスに乗り込んでしまう。

「赤信号みんなで渡れば怖くない」これもそうですよね。

これが日本人の特性なんだそうです。


組織変革の際にも、マーケティングの際にも出てくる話題。

今回のマスクなんてまさにその典型。

厚生労働省でも、マスクメーカー・販売店など、かなり前から

鳥インフルエンザ対策やパンデミック対策の話はしているのに

リスクを回避する、リスクをマネジメントしようという動きは

あまり大きくなかったと思います。


今日も、兵庫・大阪では感染者が200人以上になってきて、

マスク・マスク・マスクという感じなのに、

東京ではパラパラしか見ない状態です。

今日の報道を見て、明日はマスクの山になるんでしょうが。。。

本当に目の前まで来て、ついに自分の隣に来てしまった・・・と

いう距離感でないと危機意識が高まらないのではないでしょうか。


経営もまったく同じで、金融危機も自分の身に降りかかり始めて

ようやく手を打ちに動き始めるために、初動が遅れ、手を打てない

という状況になっている会社も少なくありません。


リスクマネジメント、リスクヘッジ、リスクテイク・・・

リスクに関わる言葉はたくさんあるが、もう少しリスクに対して

意識をしていかなければならないと思います。

また、経営者はリスク感覚を持っている方も多いと思いますが、

危機意識、リスクへの嗅覚、リスクマネジメント・・・

日本人の特性に流されることなく、リスクが見えない段階から、

あらゆるリスクに対する回避の仕方やリスクそのものを感じ取る

訓練は平時にしておかなければすぐにできるものではありません。


「対岸の火事」ではなく、リスクは山火事だと思いましょう!

思ったより危険度の拡がり早いですよ!!

「転ばぬ先の杖」「塗れぬ先の傘」「用心は前」

いろいろな言葉はありますが、早め早めに先々を予測しながら、

今を動いていきましょう。

※マスクでお困りの方は、メールでお問い合わせ頂ければ、
 お力になれるかもしれません。

株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら

お問い合わせ
info@art964.com


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000657-san-soci

5月20日23時27分配信 産経新聞

東京、川崎で感染確認 同じ学校の女子生徒

 新型インフルエンザの感染が20日、東京都と川崎市でも確認された。近畿圏以外での国内感染の確認は初めて。滋賀県でも感染が確認されており、国内広域に感染が広がっていることになる。厚生労働省や東京都、川崎市などによると、感染が確認されたのは、いずれも川崎市高津区の私立洗足学園に通う東京都八王子市在住の女子生徒(16)と、川崎市在住の女子生徒(16)。生徒らは19日に米国から帰国しており、近畿で拡大している感染ルートとは異なるルートで感染したとみられる。

 東京都によると、八王子市在住の生徒は今月11〜18日まで、同じ学校の生徒5人と英語教師1人とともに米ニューヨークに滞在。19日に成田空港に帰国した。帰国の機内ですでに発熱症状を訴えていたが、機内検疫の簡易検査では陰性だった。

 帰宅後に、症状が収まらなかったため、20日に八王子市内の医療機関を受診。簡易検査で陽性反応が出たため、都健康安全研究センターの遺伝子検査(PCR)を行い、20日夜に感染が確認された。すでに感染症法に基づく入院措置がとれらており、発熱やせきがあるが快方に向かっているという。

 渡米した生徒らには、すでに自宅からの外出自粛要請がされている。帰国後に高校には登校していない。

 これとは別に、同日、滋賀県で新型への感染が確認されたのは大津市の男子大学生(23)。渡航歴はないが15〜17日にかけて神戸市を訪れていた。

 これで感染が確認されたのは兵庫、大阪に続いて5都府県となった。厚労省などによると20日夜時点の兵庫県143人、大阪府117人、東京都、神奈川県、滋賀県が各1、成田での検疫で確認された4人を合わせ計267人になった。

 また、厚労省は20日、国立感染症研究所と神戸市保健所が行った感染者43人の症状分析結果を公表した。分析は「季節性と症状が類似しており、全例を医学的に入院させる必要はないことが示唆される」と結論づけている。週内にとりまとめる予定の行動計画の改訂の中に、分析結果を反映させ、地域ごとに柔軟な対応策がとれるようにする。

 分析結果によると、感染者の平均年齢は17歳。男女比は男1に対して女1.3。90%以上に38度以上の高熱があり、抗ウイルス薬を投与したところ、42例は「入院の必要なし」と判断された。







今年のブログは、形を変えてみよう!

昨年までは、できるだけ毎日、

日々起こったテーマに対して、考えたり、

日々思っていることをブログに書き留めてきた。

今年は、このやり方も変えていこうと思う。

まず、1週間の振り返りとして、月曜日から日曜日分を

土日をかけて書き記していく。

情報の変化早いために、毎日の振り返りではなく、

逆に1週間まとめてしまった方が、何かの情報に対して

整理された考えを記録として残せるのではないかという

考えのもとに実施してみる。

また、月曜日から日曜日までを曜日・日付として捉えず、

月曜日分:人材育成関係

火曜日分:組織変革関係

水曜日分:マネジメント関係

木曜日分:中小企業支援関係

金曜日分:営業力強化関係

土曜日分:時事ニュース関係

日曜日分:1週間の振り返りのまとめ

というカテゴリーと捉えて書いていくことにする。

これは、読んで頂いている方々のためにというよりも、

自分のために「方法」を変えることで何が生まれるか

試してみようという試みのために行うものである。


激変していく社会環境の中で、埋もれることなく、

情報と思考をうまくリンクさせていきたいと思う。


クリスマスの街。

昨日は、クリスマスイブ、そして今日はクリスマス。

以前は、町にも活気があったんじゃないかなぁと思うが、

報道にもよく出ていたように、外食をする人も減っているようで

街はなんとなく人通りも昨年よりも少ない気もするし、

ばか騒ぎをしているような人を目にすることがない気がする。


これも、不況の影響なのか。。。


不況だけではないだろう。


最近の若い人は、会社での飲み会や友達同士で飲みに行かないように

なってきたのではないかという話もいろいろなところで耳にする。


時間の過ごし方が、人とではなく個人で過ごす時間が多くなって

いるのか、または望んでそうしているのか。。。


人と接することが面倒臭い、人間関係で葛藤や軋轢を恐れる・・・

いろいろな思いはあるのだろうが、日本に1億人以上の人がいても、

個の人が多ければ多いほど、日本という国のパワーは弱くなる。

というか、個と個の相乗効果による組織力の向上は望めない。


また、男性の草食動物化もよく耳にする。

男として、女として・・・ということにこだわる必要はないのだが、

人間も動物としてずっと長い間進化し続けてきても、男・女という

役割は残っているのだから、男としての機能が弱くなってくると

社会に活気がなくなったり、社会のバランスが壊れたりするのでは

ないか・・・。


誰が・・・。

基本的には、一番身近な人が関わることを避けているのではないか。

子供の場合は「親」、部下の場合は「上司」・・・面倒だと思うと

すべてが終わってしまう。その中でも、子供や部下のことを思って

面倒でも接することで、子や部下の成長を願うような愛に欠ける

のではないだろうか・・・。


電飾されてきれいに輝いているクリスマスツリーがどこかさみしげ

だなと思いながら街を見つつ、ふと考えたのだった。。。


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com





M−1グランプリで、「NON STYLE」が優勝。

お笑い好きで、いろいろなお笑い番組をビデオにまで撮ってみる僕です。。。

M−1グランプリというのは、オートバックスがスポンサーとなって、

年末に開催される若手芸人No1を決める大会とでも言いましょうか。


今回は、第8回目。詳しくはこちら


一流のお笑い芸人を目指して、何千、何万という人が、売れるまでは貧乏を

しながらも、一生懸命にお笑いという芸を磨いていく。


当然、挫折する人は山のようにいるプロの世界ですが、サラリーマンでも

同じことだと思います。


どんな世界でも、プロというのは結果を出せなければ生活できない、

食えない、生きれない。では、サラリーマンはどうでしょうか?

結果を出せなくても、生活できる、食える、生きれるという人がほとんど

ではないでしょうか。


不景気になってくると、そこそこではそこそこの暮らしがままならない

状態になってきます。


プロに学び、自らの仕事に対するスタンスを振り返って欲しいなぁと

思います。


会社としては、「評価をする」ということに対しては、もっとシビアに

ならなければいけないと思います。


どれだけ頑張っても、評価も給与も変わらないようでは、頑張った甲斐が

ないですよね。。。


どこまで、シビアにすればいいのか?ということを決めるためにも、

これまで大事にしてきた考え方などを再度まとめてみて、社員の皆さんに

しっかりと伝えなければならないですよね。


どの世界でも、競争は厳しいものです。


しかし、教育の世界では、その競争を無くそうとしている状況にあります。

これから社会に出てくる人たちが競争に勝って行けるのか、生きていけるのか

非常に危機感を感じつつ。。。

優勝が決まった瞬間のNON STYLEさんの涙には、

真剣に取り組んできた人ならではのストーリーを感じて

感動しました。。。これからも頑張って下さい!


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com

JUGEMテーマ:感銘を受けたこと




「がんばれ!」と「がんばったね。」

がんばれ〜!というと、励ましている様子が目に浮かぶ。

かんばったね。というと、何となくほめられている様子が目に浮かぶ。

ちょっとしたニュアンスの違いで、相手の捉え方は大きく変わると

思いませんか?


ちょっと辞書を見てみると・・・


がんばれ=励ますということで調べてみると、

励ますの意味は、ゞい力を込める、△靴辰りするように強く力づける。

そして、励という漢字は、万=萬が猛毒を持つサソリを意味し、激しい意を

含み、励むの右側は厂+萬で辧覆箸い掘砲魄嫐しているので、強い力を

こめて激しく磨くといし。励は、更に力を込めている様子。


一方、がんばったね=ほめるということで調べてみると、

「ほめる」という漢字は、大きく7つの漢字があった。

誉める・・・みんなで持ち上げてほめる。高い評価を与える。

褒める・・・よい行いにむくいるために返しをする。

美める・・・よいと認める。

賞める・・・人の功労や善行をほめたたえる。

讃める・・・ほめたたえる、ほめたたえることば。

称める・・・わいわいと持ち上げる、おおっぴらにほめあげる。

賛める・・・わきからほめたたえる。

意外とピンと来ないですね。。。

ただ、ここから読み取れることもあります。

一つは、ほめる=認めるということに近い、そして誰かが誰かをという

感じでもないので、1人称でも成り立つということではないかと。。。


素直に、頑張るという意味は、

〆て颪砲瓩欧覆い撚翹しやりぬく。

⊆分の考えや意思をどこまでも通そうとする。我を張る。

ある場所を占めて動かないでいる。


漢字を調べてみると、

「頑」は、

,たくな=頭が古くさく、融通がきかない。がんこでおしが強い。

△んじょうな、がっしりしている。

もてあそぶ。たわむれる。

頑は、もとは人の形の頭のところにしるしをつけた形を描いた象形文字。

まるい頭を意味するそうです。。。

「張る」は、

仝垢鯆垢のばして弓・弦楽器にはりわたす。

△圓鵑箸呂襦ぴんと伸ばす。

B腓く開く。大きくふくらむ。

だ溝腓乏く。

グ娶を展開させる。

δ蚕辰鯤瓩┐襪燭瓩北屬鬚呂襦

Щ罎覆品燭蕕砲呂蠖ばすものや弦をはるものを数えることば。

弓辺に長いと書く春という字ですが、そもそも長という漢字は、

長く頭髪をなびかせた老人の姿で、張は弓に弦を長くのばして

はることだそうです。。。


どつぼにはまりそうでしたが、調べてみると、なかなか面白い

ことに気が付きました。「がんばる」という言葉にはマイナスの

イメージとして、「しっかりするように強く力づける」とか

「困難にめげないでやり切る」とか「我を張る」とかの意味が

存在しているのです。


あるアンケートで落ち込んだ時に言われたい言葉は、

「がんばれ」か「がんばったね」のどっちという問題に

約40000人の回答数で70%以上が「がんばったね」と

言われたいと答えていました。


今回調べてみて、特に落ち込んだ時には「がんばれ」とダメな

部分を克服しなさいというような意味の言葉は重いもので、

がんばったねと認めてもらいたいのでしょうね。


特に、落ち込んでいる時は「自分で自分を認められない状態」

でしょうから、誰かに認めてもらいたいのかもしれません。


しかし、認めてもらうことについても、誰からでも認められたら

嬉しいかというと、実は自分が認めている人から認められたい、

もしくは認めていない人から認められても受け入れられないと

いう感情もあるようです。


上司は、「がんばれ」と「がんばったね」をうまく使い分ける

ことと、日頃から部下に信頼をされる関係作りができていないと

何を言っても受け入れてもらえない=効果がない、むしろ逆効果

ということもあり得るということを覚えておかなければいけない

でしょう。


「がんばれ」と「がんばったね」について、考えてみたら

長かった。。。


がんばったね・・・と言って欲しい気分です(笑)


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com

JUGEMテーマ:心に響く言葉




ダイエットの経過

 初 日 87.0kg
 5日目 84.6kg(−2.4kg)
10日目 84.0kg(−0.6kg)
14日目 84.2kg(+0.2kg)
20日目 83.4kg(−3.6kg)
25日目 83.4kg(+− 0kg)
30日目 82.9kg(−4.1kg)
35日目 84.2kg(+1.3kg)
40日目 83.4kg(−0.8kg)
45日目 83.0kg(−0.4kg)
50日目 83.5kg(+0.5kg)
55日目 83.2kg(−0.3kg)
60日目 82.6kg(−0.6kg)
65日目 82.3kg(−0.3kg)
70日目 83.6kg(+0.7kg)
75日目 82.8kg(−0.8kg)
80日目 82.6kg(−0.2kg)
85日目 83.5kg(+0.9kg)
90日目 83.8kg(+0.3kg)

最後増えちゃったなぁ。。。

早速、忘年会の影響第一陣が。。。

この季節は、減らすというよりも維持することが優先ですね〜。


更なるダイエットは、来年の目標に掲げることにしよう。。。

ちょっと消極的な池邉でした。


ランニングなどお金のかからない健康管理が流行ってますが、

これも不況の影響でしょうか。


しかし、昔に比べると個人の健康管理意識は格段に高まってると

思いますね。


タバコだって、昔はどこでも吸っている人が多かったし、人ごみでも

電車でも映画館でもお構いなしの状態だったのに、今では全く違って

制限された場所以外で吸うと非難の対象ですもんね。


世の中の流れは大きく変わってますが、これも法律や規制という目に

見えるものだけではなくて、メディアを通じた「暗黙の了解」の変革と

いうことがうまく噛み合わさったからですね。


企業経営もある意味社会と同じだなぁと。。。


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com



ダイエットの経過


 初 日 87.0kg
 5日目 84.6kg(−2.4kg)
10日目 84.0kg(−0.6kg)
14日目 84.2kg(+0.2kg)
20日目 83.4kg(−3.6kg)
25日目 83.4kg(+− 0kg)
30日目 82.9kg(−4.1kg)
35日目 84.2kg(+1.3kg)
40日目 83.4kg(−0.8kg)
45日目 83.0kg(−0.4kg)
50日目 83.5kg(+0.5kg)
55日目 83.2kg(−0.3kg)
60日目 82.6kg(−0.6kg)
65日目 82.3kg(−0.3kg)
70日目 83.6kg(+0.7kg)
75日目 82.8kg(−0.8kg)
80日目 82.6kg(−0.2kg)
85日目 83.5kg(+0.9kg)

減らすのは大変なのに、増える時って一瞬で増えるんですよね。。。(泣)


人生の時間の12.5%、飲みなども含めると15%くらいを占める食事。


人生の中でこれだけ大きな割合を占める時間を幸せに過ごそうと思うと、


美味しいものも食べたくなるし、楽しく食事をしたいですよね。。。


冬は、ついつい食べ過ぎてしまうような気がする。。。


ちょっと言い訳をしている自分がいる。。。


気持ちを入れ替えて、マイナス10kgに向けてがんばろう!!


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com



ダイエットの経過

 初 日 87.0kg
 5日目 84.6kg(−2.4kg)
10日目 84.0kg(−0.6kg)
14日目 84.2kg(+0.2kg)
20日目 83.4kg(−3.6kg)
25日目 83.4kg(+− 0kg)
30日目 82.9kg(−4.1kg)
35日目 84.2kg(+1.3kg)
40日目 83.4kg(−0.8kg)
45日目 83.0kg(−0.4kg)
50日目 83.5kg(+0.5kg)
55日目 83.2kg(−0.3kg)
60日目 82.6kg(−0.6kg)
65日目 82.3kg(−0.3kg)
70日目 83.6kg(+0.7kg)
75日目 82.8kg(−0.8kg)
80日目 82.6kg(−0.2kg)

昨日、書けなかったので。。。

お客様の一人でブログを見てくれている人から、

結構痩せましたね〜と言われた。


その前にも、仲間から月に4kg痩せたっていうのは

大成功だと思うよ〜と言われた。


そもそも太っているので、そうなのかなぁ・・・と。


本人的には全然痩せている実感がないですね〜。


もっと痩せたいなぁと思いながらも、

忘年会、正月、そして新年会とカロリーオーバーの

続く季節。。。いや〜、冬ですね〜。。。


冬になってくると、我が家から富士山がきれいに見えます。




富士山を見ながら、誘惑に負けないように頑張ることを誓う。。。


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com



ダイエットの経過

 初 日 87.0kg
 5日目 84.6kg(−2.4kg)
10日目 84.0kg(−0.6kg)
14日目 84.2kg(+0.2kg)
20日目 83.4kg(−3.6kg)
25日目 83.4kg(+− 0kg)
30日目 82.9kg(−4.1kg)
35日目 84.2kg(+1.3kg)
40日目 83.4kg(−0.8kg)
45日目 83.0kg(−0.4kg)
50日目 83.5kg(+0.5kg)
55日目 83.2kg(−0.3kg)
60日目 82.6kg(−0.6kg)
65日目 82.3kg(−0.3kg)
70日目 83.6kg(+0.7kg)
75日目 82.8kg(−0.8kg)

血液検査結果を聞くために病院に行ってきた。

前回の血液検査の際に、基準値よりも高くなっていたもの。

尿酸値

中性脂肪

LDLコレステロール

この3つ共に、まだ基準内まで入ってはいないものの、

どれも基準近くまで下がってきた。


LDLコレステロール(通称:悪玉コレステロール)って何だ?

悪いということはなんとなく知っているのだが。。。調べてみた。


血液中の余ったコレステロールを回収して肝臓に運搬する役割を

持つのが「HDL」。「LDL」は、肝臓から全身にコレステ

ロールを運搬する役割を持つ成分である。


LDLコレステロールが増えると血管の壁にたまってしまい、

酸化することによって動脈硬化の要因となってしまう。そのため

動脈硬化などを引き起こす悪い成分ということで「悪玉コレステ

ロール」とも呼ばれています。一般に動脈硬化の場合、LDLコレ

ステロール値が高くHDLコレステロール値が低いことが多いようだ。


気をつけよう。。。


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com


ダイエットの経過

 初 日 87.0kg
 5日目 84.6kg(−2.4kg)
10日目 84.0kg(−0.6kg)
14日目 84.2kg(+0.2kg)
20日目 83.4kg(−3.6kg)
25日目 83.4kg(+− 0kg)
30日目 82.9kg(−4.1kg)
35日目 84.2kg(+1.3kg)
40日目 83.4kg(−0.8kg)
45日目 83.0kg(−0.4kg)
50日目 83.5kg(+0.5kg)
55日目 83.2kg(−0.3kg)
60日目 82.6kg(−0.6kg)
65日目 82.3kg(−0.3kg)
70日目 83.6kg(+0.7kg)

食欲の秋。(もう冬に近づいているか・・・)

そして、妻と共に1年以上離れていたワインにまたはまっている。

やっぱり酒を飲み出すと途端にカロリーオーバーなのかなぁ。

また、気をつけなければ。。。

安くて美味しいワインをいくつか見つけたので、また後日ご紹介します。

ダイエットの経過報告という感じではないな。。。(汗)


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com


profile
links
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM