<< たけしの日本教育白書2008 | main | 「鏡の魔法」って何の事だかわかりますか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

夢に向かって進むことのお手本になって欲しい。

16歳という年齢でプロゴルファーの道に進み、

史上最速・最年少の快挙を達成した石川遼くん。


小学校の作文で「20歳までにマスターズ」と書いたらしい。


イチローも同じように、小学生の頃から明確な夢を描いていた。


そして、その夢に進むことを応援した親と夢を目指して努力する子供。


そういう関係が、子供の個性を伸ばし、子供が自ら自分の人生を歩む

ことができるようにするのではないだろうか。。。


スポーツにしても、他の世界でも一流と言われる人間は、一握りしか

いない。その一握りになれなかったら・・・というネガティブな親心が

子供の未来への障害となるのではないかと思う。


一人でも多くの人が夢を実現し、そして幸せな人生だと自信を持てる

ような日本を作っていくためには、教育は重要なテーマなのだ。


石川遼くん、おめでとう!!

これからもがんばって。応援してます。。。

遼クン、賞金1億円突破確定! 史上最速、最年少の快挙
11月23日17時54分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000548-san-golf

 ダンロップフェニックス最終日(23日、宮崎・フェニックスCC、7010ヤード、パー71)もはや誰も異論は唱えないだろう。プロゴルファー石川遼の実力に、である。マークセンには1打及ばなかったが、堂々の2位。賞金2000万円を加算して、ルーキーイヤーで約9973万円。出場資格がある最終戦の日本シリーズでは予選落ちがないため、最低でも賞金100万円弱が上積みとなる。ゆえに1億円突破が確定。史上最速、史上最年少の快挙である。

 「1億円」という言葉に思わずニヤッと反応した。「実は、この大会直前に賞金配分表を見て、単独2位なら行けるって…。その通りになっちゃった。だったら優勝って思えばよかったかな」。たった1打差に悔しさをにじませたが、十分に魅せた。

 霧雨降る悪コンディションの中、遼は着実にスコアを伸ばし続けたが、「あれは打ち損ない。ああいうのを入れておくのが勝つためには必要ですね」と15番で1メートル弱を外したミスパットを悔やんだ。それでもギャラリーが大勢集結する最終18番はバーディーで締める。4日間、18番は1イーグル、3バーディー。相変わらず魅せる舞台は心得ている。

 賞金ランクも5位に浮上。マスターズ(来年4月)への招待も夢ではない。小学校の作文で「20歳までにマスターズ」と書いた。そこに近づいた。「招待状? 欲しいですね。関係者の方が少しでも僕のプレーを覚えてくれていたらいいなぁ」。17歳、新人。もう立派な日本代表のプロになっている。(清水満)


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com





スポンサーサイト


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • 23:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

profile
links
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
▶sponsored links