<< 第5回 中小企業政策研究会にて | main | 金融機関のビジネスモデルへの理解度と評価 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

人材育成に必要な考え方


「人材を育成する」ということは、重要だと考えている会社は多いでしょう。

しかし、重要だと考えていて、結果どのように手を打っているでしょうか?


よくお聞きすることとしては、育成プランを作っている、育成マニュアルを

作っている、給与制度を絡めている・・・などなど。


当然、どれも重要なことですし、ないよりはあった方が良いのは当然です。


また、ビジネス書やビジネス雑誌に取り上げられるようなテクニック論に

終始してしまい、人材育成の本質が抜けているケースも良く見られますが、

企業が根本的な軸を持っていないケースが最も多いのではないかと思います。


人材育成に関する軸とは・・・

○社内で働く人のどこまで関わる気があるのか?

 当然のように、「人」は1日24時間100%仕事に従事しているわけでは

 ありません。家庭(遊び・趣味)・食事・睡眠なども1日を構成する重要な

 要素です。

 本気で人材を育成しようと思った場合、この全ての時間を仕事を通じて幸せ

 にできるようにしなければならないでしょう。

 そこまで、関わっていますか?また、上司や同僚が関わっていくような

 仕組みになっていますか?


○社員のポテンシャルを信用できるか?

 社員のポテンシャルを信用できなければ、人は育ちません。

 経営者や管理職は、社員のポテンシャルを信用して、仕事を任せたり、

 考えさせたりという機会を作ることが重要です。

 また、その姿勢をしっかりと部下に伝えることもまた重要です。


○社員の自己概念や感情に触れる勇気があるか?

 これは、ある意味面倒なことでもあり、様々な葛藤が生まれる可能性もある

 ので、パワーもかかることです。

 しかし、この根っこの部分に触れなければ、ずっと変わらないという状態に

 なりかねません。

 ここに対して勇気をもって、管理職以上が触れていけますか?

 また、面倒だと思わずに、根本解決のために時間と労力をかけられますか?

 経営者や上司の言葉が、ストレートに心に届くとは限りません。

 人には、いろいろなフィルターがあります。そのフィルターを捉えて、

 しっかりとフィルターについて話し合いをしなければならないのです。

 
○最終的に、人が辞める=仕事が止まるということを覚悟できているか?

 本気で人と向き合った時に、相手が辞めてしまうことや、仕事が個人に

 ついている場合は、業務が止まってしまうという可能性はあります。

 そのリスクインパクトを事前に把握しておいて、「かけがえのない個人

 を作らない組織作り」をやっていけるかどうかが、企業の組織力です。

 このような組織作りを日頃からしていけていれば、人に対して覚悟を

 持って真剣にやり取りできるはずです。

 経営者や上司が覚悟を持って部下と接していかないと、部下も真剣に

 なれないのではないかと思ってます。
 
 ある意味、家庭での親子の関係と同じではないかと思います。


これらの軸を持って、本気で人と向き合っているでしょうか・・・?


社員に対して、本当に「優しい」ということは、もし辞めたとしても、

「この会社にいて厳しく育てられたことで、幸せに生活していけるように

なっている」という状態にすることだと思います。


かわいそうだから、長年働いてくれたから、いろいろと情が入るところは

ありますが、最終的にその人がどういう状態であろうと、一生面倒を見る

覚悟がないのであれば、せめて生きていけるように教育をしていくのが

経営者や上司としての親心ではないかと思います。



株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com






スポンサーサイト


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • 20:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

profile
links
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
▶sponsored links