<< 不沈艦トヨタの大打撃。 | main | およそ主君を諌める者の志、戦いで先駆けするよりもおおいに勝る。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

顧問先の忘年会にて

社長より、従業員の皆さんへ送られたメッセージを抜粋して紹介します。

以前にも送られたものですが、とても心に響くものです。


**********************************

私の考える「会社」とは・・・

会社のための社員ではなく、社員のための会社である。

会社は、そこに働く社員の幸福追及の場を提供する環境でしかない。

いくら会社が利益を上げてもそこに働く社員が幸福感を持たなければ、

存在意味がない。

会社には3つの責任がある。・・・・・一番大切なのは、社員に対する

責任である。縁あって当社に入社した社員(もちろん、アルバイトも

含めてである)に対して、経済的な部分はもちろん、物心両面で豊かさ・

幸福感を与えなければならないと思う。

現在、大手企業ではより顕著であるが、リストラの言葉で代表される

ような企業利益のために社員が犠牲を強いられること、ましてそれに

よって史上最高益を記録するというのは、主客転倒であって、あくまで

主たるものは社員であると考える。

冒頭で述べた、会社のための社員ではなく、社員のための会社であるべき

で、社員の幸福追求の場を提供するのが、会社の役割であると考える。


社員が幸福感を得られる3つの要素・・・

〃从囘豊かさ

 社会一般よりほどほどによく、次第に増えていくのが現実的な理想で

 あろう。これをキープするには、それに見合った利益の創出と増益が

 なければできない。

∋纏に面白みがあること

 面白みがあるためには、創造的な仕事をすることである。創造的と
 
 いっても何かを発明・発見する、あるいは企画するといった大きい

 ことだけではなく、たとえば営業であれば自分でこういう売り方・

 トークをして売上につながった時、新しい販路を開拓した時・・・

 事務であれば、事務の効率化を考えだして、それがうまくいった時

 などなど。会社はそういう創造的な仕事を提供するように心がける。
 
 また環境作りをする。

職場環境の整備

 特に、人間関係の環境を良くすることに苦心する。

 いくら所得がよく、仕事に面白みがあっても、人間環境が悪くては

 幸福感は得られない。


◎一生懸命・・・

 仕事に一生懸命な人は支援する。もちろん人によって成果の出るのが

 早い人と遅い人がいるが、遅い人でも一生懸命やっていればいつか

 必ず成果が出るものと確信している。

 ただ、一生懸命と利益の創出は一致しないことを認識して欲しい。

 世の中は、一生懸命やっただけで利益が出るほど残念ながら甘くない。

 一生懸命+創意工夫が必要になってくる。


◎社長の責任・・・

 縁あって当社に入社した社員の皆さんに、幸福感を退職まで感じさせ

 られる会社作り、運営を永続的に維持することが社長の最大の責任だ

 と考えています。


◎怒るということ・・・

 私が怒るということは、皆さんにはキツイことと思うかもしれないが、
 
 皆さんに成長してもらいたい、可能性の追求をして欲しいことへの

 一つの表現方法であり(もちろん私も不完全な人間であり、感情的に

 なってしまうこともあるが・・・)、人間はふとすると楽な方へと

 走ってしまうことへの警鐘でもある。

 不完全な私が言うのもおかしいですが、皆さんの人間的な成長を

 支援するのも、余計な御世話かもしれませんが、それが社長の仕事

 だと思っています。


皆さんの成長無くしては、前述した会社の姿を維持するのは難しいと

思います。


最後に、会社でみんないつも笑いながら、楽しく仕事をし、利益も

多く出て、毎年増えていくのを永続させるのが理想であるが、残念

ながら世の中はそんなに甘くない。しかし、できるだけこの理想に

近づけたいと熱望している次第である。

**********************************


社長の思いが、非常によく伝わるメッセージだと思います。

この思いを日々の現場に落として、一人一人の従業員が成長して

いくために重要なことは、管理職の日々のマネジメントです。


社長の思いに共感して、仕事を部分や現象だけで捉えずに、

社長のこの思いを実現できることにつながっているだろうか・・・

と日々の業務のブラッシュアップを促してほしいと願います。


社長の思いは、精神的支柱です。


マーケット環境的には、非常に厳しい状態になっていますが、

当たり前ですが、不況下でも勝てる企業、消える企業が出てきます。


日々の業務を社員の皆さんが共通の思いで推進していけば、

この社長の元であれば負けることはないと思います。


個人の幸せと会社の成長を同時に実感できる会社になるよう、

僕もしっかりとサポートさせて頂きます。


来年は、さらに厳しい経営環境になると思いますが、みんなで

一緒に乗り切っていきましょう!



株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com

JUGEMテーマ:感銘を受けたこと




スポンサーサイト


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • 15:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

profile
links
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
▶sponsored links