<< お手伝い先の忘年会にて。。。&年末のご挨拶 | main | 今年のブログは、形を変えてみよう! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あけまして、おめでとうございます。


(自宅から見た富士山)

あけまして、おめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。


今年は天気も良く、元日の富士山はとてもきれいに見えました。

この大きな富士山に見守られている感じがして、とても安心できます。


日本には、昔から山などの自然信仰があり、今の人の心にも

その気持ちが残っているのだろうなぁと富士山を見ていると思います。


今年は、昨年後半から始まった世界的な金融不安や経済悪化など、

人々の心には現在と将来に対する不安などがより大きくなる年に

なるのではないかと思います。


どのような商売でも、いろいろな意味で「安心」というお札が必要に

なってくると思われます。


人の心が不安感いっぱいの中で、いかに「安心という付加価値」を

提供できるかということを考えなければならないでしょう。


そして、この「安心という付加価値」を提供できる人なのか、

会社なのかということで、大きく差が出来てくる年だと思われます。


お客様はBtoCは当然ですが、BtoBも基本的に窓口となるのも

意思決定をするのも、結局は「人」です。

そして、組織を活性化させるのも、良い連携でお客様にとって良い

サービスや商品を生み出し、提供するのも「人」です。


こういう時期だからこそ、しっかりと「人」を見て、「人」のために

何ができるかを考えられる個人と組織を作っていくことが、不況下で

勝っていく企業の条件ではないかと思います。


今は、商品でなくてはならないものというのは、ほとんどありません。

より便利だったり、より高い品質だったり、すべて「より・・・」と

いうものであって、必要なものではなく「あった方がいいもの」や

「あった方がいいサービス」というものが多いと思います。


不況下では、BtoCもBtoBもそういうものは動きにくくなります。

しかし、すべてが売れないわけではなく、購買が0になるわけでもなく、

経済がストップするわけでもありません。


「人」の心を捉えて、「人」を動かす「人」が重要になってくるだけだと

思います。

「人」以外で付加価値をつけようと躍起になってきた結果、

「人」による、「人」に対する、「人」にとっての付加価値が弱くなり、

それと同時に「人」そのものが弱くなってきているだけだと思います。


「人間力の向上」こそが、今年の最大のテーマだと思います。

「人間力の向上」によって、個人も組織も強くなっていくことで、

まだまだ日本経済は強くなっていけるはずです。

共に、「人間力」を信じて、「人間力」を向上させるためにパワーを使い、

今年1年を良い年にしましょう!


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら
※現在制作中。近日公開予定。

お問い合わせ
info@art964.com


スポンサーサイト


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

profile
links
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
▶sponsored links