<< 営業代行サービスを使うか使わないか・・・ | main | オバマ氏のアメリカ大統領就任演説 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

自動車業界の雇用動向


この記事の後に、トヨタも今夏までに期間従業員をゼロにする方針を発表。

それに伴い、国内部品会社等も期間従業員・派遣等を大きく削減すると共に、

操業停止等で生き残りをかけた戦いを始めた。


今回の不景気は、マスコミの必要以上の煽りもあって、消費がほぼ停止状態に

なっているため、生産だけにとどまらず、販売等で関係している企業にも

大打撃を与えているタイミングが非常に早い。


さらに、バフェット氏が投資していることで有名な中国のBYDなどが、

本格的に電気自動車を展開してきた場合、今までの内燃型エンジンの車の

ノウハウなどはモーターに取って代わられ、全く意味のないものになって

しまう可能性まで出てきている。


日本の基幹産業の危機は、単なる生産調整や雇用調整レベルではないと

いうこともささやかれている。


技術革新と環境対応によって、産業が大きく変化しそうな気がする。。。



<自動車メーカー>人員削減2万人超 6社「非正規」ゼロに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000127-mai-bus_all

1月16日21時11分配信 毎日新聞

 ホンダは16日、4月末までに国内の期間従業員約3100人を追加削減し、非正規従業員をゼロにすると発表した。日産ディーゼル工業も同日、生産現場で働く残りの派遣社員約450人すべてを削減すると明らかにした。国内自動車メーカー主要12社が今年度に打ち出した非正規従業員の削減数は約2万3000人に上り、12社のうち6社が非正規従業員をゼロにする。

 ホンダは、国内で約5万6000台を追加減産し、狭山工場(埼玉県狭山市)で2〜3月に生産ラインを10日間、止める。昨年末までに期間従業員約1210人の削減方針を示したが、残る期間従業員もすべて契約を更新しないことを決めた。

 三菱自も同日、2月末までに期間従業員と派遣社員の削減数を従来の約1100人から約2700人に拡大すると発表した。3月時点で400人強の非正規従業員が残るが、「さらに削減する可能性がある」という。日産ディーゼルは6月末までに非正規従業員をゼロにする方針。

 主要12社が昨年末時点で明らかにした人員削減数は、約1万7000人。世界景気の悪化と新車の販売減から、1カ月もたたないうちに追加削減の動きがさらに強まった。生産現場の非正規従業員をゼロにする動きは、ホンダ、日産ディーゼル、日産自動車、スズキ、いすゞ自動車、三菱ふそうトラック・バスに広がった。【宮島寛】

◆自動車12社の従業員削減数◆

トヨタ   期間    6000人

ホンダ   期間    4310人

日産    派遣    2000人

スズキ   派遣・期間  960人

マツダ   派遣    1500人

三菱自   派遣・期間 2700人

ダイハツ  派遣・期間500〜600人

富士重   派遣・期間 1100人

いすゞ   派遣・期間 1400人

日野自   期間    1150人

三菱ふそう 派遣・期間  580人

日産ディーゼル派遣    650人

………………………………………

   計     約2万2950人

※期間は期間従業員、派遣は派遣社員。



株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら

お問い合わせ
info@art964.com





スポンサーサイト


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • 23:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

profile
links
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
▶sponsored links