<< 金融機関を本気で動かすためには10年計画が必要だ。 | main | 北朝鮮の衛星が打ち上げられた。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

経営者の心技体

学生の頃から、心技体という言葉はよく聞かされてきました。

ふとした空き時間で、最近思うことは、経営者も心技体が重要だな

ということです。


心:マインド

 志、ビジョンなどは経営者にとっては不可欠なものです。

 この志やビジョンによって、経営者は人の心を動かしていかなければ

 ならないのです。

 当然のように、法令遵守、社会貢献などに対する思いも、経営者に

 とっては必要なマインドの要素だと思ってます。

 会社は、1社だけで成り立ちません。

 お客様、取引業者、株主、地域、国家・・・あらゆる利害関係者の

 中で生かされているということは忘れてはならないことです。


技:テクニック

 経営者のテクニックということで、よく勘違いをされるのが、

 営業面でのテクニックや技術面でのテクニックなどを指していると

 思われる場合が多いということです。

 ベースとして、どちらかの要素があるからこそ独立をするという

 ことも良くわかりますが、親からの事業継承などベースがなくても

 経営者という立場になる人も多くいます。

 経営と営業や技術というものは、全く別物です。

 ここでいうテクニックとは、経営のテクニックです。

 簡単に言うと、企業は「人」「もの」「金」「情報」という4つの
 
 経営資源をどのように回して、利益を生み出すか、そして生み出し

 続けていくかということが経営です。

 「人」を動かす、「もの」を動かす、「金」を動かす、「情報」を

 動かす。。。どれも、経営にとっては重要なことです。

 そのテクニックを身につけているか、身につけていないかという

 ことは、企業を経営する上で、売上を上げる・利益を上げるという

 ことに不可欠な要素ですので、まずはこのテクニックがどの程度の

 ものなのか把握して、何をどのように身につけていくか考えていか

 ないといけません。

 意外と、この重要なテクニックを社員でカバーしようと採用をする

 経営者がいますが、中小企業やベンチャー企業の場合、実際の業務

 をする必要はありませんが、テクニックを身に付けた上で、判断の

 基準を持ち、意思決定をしなければならないということは経営者の

 重要な仕事です。
  


体:健康

 経営者の健康リスクというのは、思っている以上に大きなものです。

 よく生命保険で経営者保険の話をする際に、経営者が病気で入院を

 する、病気で亡くなってしまう場合のリスクとはどういうことなのか

 説明をされます。

 経営者は、マインド・テクニックを持っていても、健康状態が良く

 なくて、持っている力を30%も出せないとなると意味がありません。

 当然、「人」「もの」「金」「情報」のすべての経営リソースが

 回らなくなります。

 くれぐれも、健康については気を遣いながらご自愛ください。

 人のことは言えませんが・・・(笑)


経営者も心技体です。ちょっと振り返ってみましょう。



株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら

お問い合わせ
info@art964.com

JUGEMテーマ:経営




スポンサーサイト


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • 23:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

profile
links
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
▶sponsored links