<< 子供の教育について・・・ | main | 障害者雇用について >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

上杉謙信公 家訓十六カ条



「宝在心」

一、心に物なき時は心広く体泰なり

一、心に我儘なき時は愛敬失わず

一、心に欲なき時は義理を行う

一、心に私なき時は疑うことなし

一、心に驕りなき時は人を教う

一、心に誤りなき時は人を畏れず

一、心に邪見なき時は人を育つる

一、心に貪りなき時は人に諂うことなし

一、心に怒りなき時は言葉和らかなり

一、心に堪忍ある時は事を調う

一、心に曇りなき時は心静かなり

一、心に勇みある時は悔やむことなし

一、心賤しからざる時は願い好まず

一、心に孝行ある時は忠節厚し

一、心に自慢なき時は人の善を知り

一、心に迷いなき時は人を咎めず

これは、非常に良い言葉の集合体ですし、上杉家だけでなく

人としてのミッションでもあります。


また、コミュニケーションの本質とも言えます。


コミュニケーションには、内と外があります。

私のブログにも、両面書いているのですが、まとめていないので、

つながりにくいかもしれませんが、コミュニケーションの本質は

まさしく「内」の部分で、自分自身の在り方がベースです。

「外」のテクニック論の前に、必要なのはまさしくこの「内」の

部分です。

心で、この言葉を捉えると、納得するもの、ズキッとくるもの、

感動するもの・・・いろいろと心に刺さる言葉があるのでは

ないでしょうか。


皆さんも、振り返る時にこの16カ条に照らし合わせて、

自分自身を振り返ってみると、人とのコミュニケーションに

変化が生まれてくるかもしれません。


一度お試しください。


株式会社アートクロジー
代表取締役 池邉 孝

ホームページはこちら

お問い合わせ
info@art964.com

JUGEMテーマ:心に響く言葉




スポンサーサイト


  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • 09:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

profile
links
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
▶sponsored links