<< アイデアを形にする | main | 日本の証券会社で初めて、野村証券がイスラム教金融に進出。 >>

あけましておめでとうございます。


(※御殿場近くから撮影)

新年あけましておめでとうございます。


昨年は、少し落ち着きすぎたところもあり、

またこのブログのように中途半端だったこともあり、

反省すべき点が多々ありました。


今年は、寅年ですね。

トラのように・・・と考えてみる上でちょっと生態を調べてみました。

“某4以外は、単独で行動するのだそうです。

⊃十平方キロメートルという広範囲な縄張りを形成しているそうです。

F貭イ蠅涼罎鯢冏砲没况砲掘∧鞠△篦淦廚妊沺璽ングをするようです。

ぜ腓法⊂型〜大型の哺乳類を捕食するが、果実、昆虫など雑食だそうです。

ゥスはメスを発情させるために、トラの幼獣を殺すことも多いらしく、
 2歳までに半数が命を落とすのだそうです。


大人になっているトラというのは、やはり選ばれし者なのでしょう。

自分に置き換えて考えてみました。

株式会社アートクロジーは、今年の4月で7年目に入ります。

今年は、トラのように自分のマーケットをしっかりと保持するとともに、

マーケットを広げていくよう攻めていきたいと思います。

また、今までの自分やアートクロジーを形成する仕事・サービスだけでなく、

新しいことに挑戦していく年としたいと思っています。


今年は、昨年以上にマーケットは冷え込み、「不況」という状況に

拍車がかかってくると思われます。

しかし、「不況」というのは捉え方ですが、僕はチャンスだと思いますし、

中小企業にとってはチャンスだと思います。


例えば、マーケット全体が20%落ち込むとしても、自社が持っているマーケットの

シェアがどれくらいあるか考えてみて下さい。


1000億市場の業界にいる会社で、自社の売上が10億円と仮定してみましょう。

これでも、マーケットシェアはたかだか1%です。


20%の落ち込みがあると仮定した場合、マーケットが800億円に縮小していると

考えると、普通にしていると10億が8億に縮小する可能性があるということです。


まず、10億をキープするためには、1.25倍頑張らないといけないですね。

また、何も行動しない会社は、20%以上にマーケットを失っていく可能性が高いので、

そこも獲得していくように攻めていきましょう。


「不況」の時期こそ、攻撃は最大の防御なり・・・です。


1.25倍というのは、数字で言うと簡単な数字ですが、実現するのは簡単ではないと

思っている人も多いでしょう。

しかし、一人一人の生産性を1.25倍にするということはそんなに難しいことでは

ないと思います。リアルに考えてみましょう!

さらに、1.5倍にするためには?ということを一人一人に考えさせてみましょう。


但し、最終的には売上よりも利益、キャッシュフローが重要です。

一人一人の成果(利益)を1.5倍にしていくために、一人一人が何をしたら良いか

考えながら、行動をしていくことで、「不況」を好機に変革をして行きましょう!!


株式会社アートクロジーも私も自己変革をしながら、お客様の更なる飛躍をサポート

していきたいと思いますので、今年も宜しくお願い致します。

※今年は、毎日ブログを更新していくぞ!


JUGEMテーマ:自分の考え−ビジョン


profile
links
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM