<< 朝の出来事 | main | 『ほこ×たて』とロイヤリティ >>

日本介護福祉ベンチャー協会



昨日、東京国際フォーラムで行われた

社団法人日本介護ベンチャー協会の設立総会に参加しました。


「介護版のビットバレー構想」という言葉を使っていましたが、
数年前のITベンチャーブームを彷彿とさせるような演出もあり、
ある意味懐かしい感じもしました。

介護は3Kの業界だから、イメージを一新して学生などこれからの若い人材が
夢を持って入っていける介護業界にしていきたいということで、
熱くこれからのビジョン・ミッション・思いを語っている姿を見て、
閉塞感が漂って元気のない今の日本を変えていきたいという若い経営者が
こんなにいるんだな・・・と、ある意味安心をしたり、感心をしたり・・・

介護は、いろいろと考えさせられるテーマでもありますし、介護保険という
制度そのものが変化していく中で、まだまだあり方やビジネスモデルも含めて
変化していく可能性もあるでしょう。

いずれにしても、そういう業界で若い人材がチャレンジをしていくということは
すばらしいことだと思います。

この会を教えて頂いて、参加する機会を与えて頂いた日本介護福祉グループの
Tさんに感謝します。

私も、独居になっている親戚が地元に数人いますので、身近なことでもあります。

これからもいろいろと関わっていきたいと思います。

JUGEMテーマ:中小企業のケーススタディ
 


コメント
コメントする









profile
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM