<< 日本介護福祉ベンチャー協会 | main | 東北地方太平洋沖地震について。。。 >>

『ほこ×たて』とロイヤリティ

みなさんは、『ほこ×たて』と聞いて、テレビ番組が浮かぶでしょうか?

フジテレビで毎週月曜日23:00〜23:30で放映されている番組です。


コンセプトは、「世界で誰も見たことがない対決ショー」です。


故事成語の矛と盾の話になぞらえて、お互いに矛盾している事象について

対決させて決着をつけさせようというものです。


これが、すごく見ている僕も熱くなり、面白い!

僕が見たのは、

『絶対に穴の開かない金属VS絶対に穴を開けるドリル』

日本タングステンさんの絶対穴の開かない金属「NWS超硬合金」という商品と

タンガロイさんの絶対穴を開けられるドリル「タングドリルツイステッド」

という商品を戦わせてみると。。。

結果としては、「NWS超硬合金」の勝ち!


そこに、さらに「NWS超硬合金」に絶対に穴を開けられる!という

アライドマテリアルさんの絶対穴を開けられるドリル「MB5マグナム」という

商品を戦わせ、結果としては、またまた「NWS超硬合金」の勝ち!!!


この戦いには、お互いの技術力を担う人たちの熱い思いが見え隠れしながら、

戦っている場面ではどっちが勝つのか・・・というハラハラドキドキ感もあり、

とても引き込まれる番組です。


今週は、絶対に粉々にならないかつお節「枯れ節」
    VS 絶対に何でも粉々にするミキサー「トータルブレンダー」でした。

鰹節は世界一硬い食品で、絶対に粉々にはならない!と西村浅盛商店の西村協氏。

初めての日米対決のようなところもあって、負けるな鰹節!負けるな日本!と

応援をしながら見ていました。

結果は、1分間ミキサーを回して、鰹節の粉でいっぱいになったミキサーから、

最後にゴロッと鰹節の塊が出てきたときは、思わずやった!と叫びました(笑)


ある意味、日本の技術の素晴らしいところを面白く紹介している番組だと思います。

まだまだ日本には素晴らしい技術、素晴らしい会社がたくさんあるんだろうな〜と

夢や希望が持てる素晴らしい番組ですね〜。


僕は、このテレビを見ていると、企業のロイヤリティというテーマを思い浮かべます。

社員の企業に対するロイヤリティは、/諭↓∋纏、2饉辧淵屮薀鵐鼻砲箸い

3つが重要であるという人がいます。


そういう意味で考えると、こういう会社にいる人たちは、△了纏には非常にやりがい

を感じながら毎日仕事をしているんだろうな・・・という気がします。


昨今は、仕事をいつの間にか作業に変えてしまって、自分の仕事の意義・意味・目的

などがしっかりと落とし込まれていない会社が多くなっているような気がしてます。


この番組に出てくる会社が、一人一人に対してしっかりと落とし込みができているか

どうかはわかりませんが、この番組を通じて実感したり、振り返ったりできるのは

良いことだなと思います。

そういう気持ちで見ているのは僕だけかな?とも思いますが。。。


日本には、オンリーワンの技術やサービスを誇っている中小企業が多く存在すると

思いますが、その仕事にかける思いや情熱をどこまで伝播できるのかということが

重要なポイントの一つだと思います。


経営者、創業者、開発者は持っていても、他の社員がその思いを持ってていないなら、

まず社内に伝播していかないとお客様には伝わらないでしょう。


そのためにも、仕事を作業化しないということを心がけましょう。


熱い思いを伝播して、会社に活気を持たせて、元気になりましょう!

毎週月曜日23:00〜フジテレビです。ぜひ見てくださいね。
JUGEMテーマ:感銘を受けたこと


コメント
コメントする









profile
links
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
なかのひと
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM